ほうれい線を薄くするプラセンタ注射・サプリ|コラーゲンを増やす!

プラセンタでほうれい線が消えるの?

 

こんにちは、ほうれい線で悩んでいた中島です。

 

ほうれい線について調べているとコラーゲンが良い、エラスチンが良いと色々な事が言われていますよね!

 

その中でも一番効果があると評判なのがプラセンタです。このプラセンタがほうれい線にどのようにいいのでしょうか?


プラセンタとほうれい線の関係とは?


プラセンタが細胞を活性化させる

動物性のプラセンタには、成長因子、アミノ酸、ビタミン、ミネラル、酵素などが含まれていますが、特に注目したいのは、成長因子です。成長ホルモンを活性化して細胞分裂を促す働きがあります。

 

ほうれい線は、肌の弾力やハリを失う事で出来るわけですが、肌の弾力に大切なコラーゲンは、外から吸収するのではなくて体内から生成する事が大切です。コラーゲンを生成するFGFと言われる線維芽細胞増殖因子があります。

 

プラセンタには、FGFを活性化させる事が出来るので加齢によって不足しがちなコラーゲンをしっかり補給する事が出来ます。よく、コラーゲンサプリがありますが、コラーゲンは体内で入ったら消化酵素によってアミノ酸に分解されるので意味がありません。

 

コラーゲンではなくプラセンタを補給する方が結果的には、コラーゲンを増やす結果になります。弾力が戻れば、ほうれい線の改善に期待する事が出来ます。

サプリメントと注射ではどちらがいいのか?

プラセンタを摂取する方法は、「プラセンタサプリ」と「プラセンタ注射」の2つがあります。プラセンタ注射は、顔面に直接する人もいるようで、プラセンタを効果的に吸収する事が出来ます。

 

そのため、効果が表れるのも早いですし、ほうれい線を改善する事が出来ます。ただ、定期的にプラセンタを摂取する必要があるので、通院が必要ですし、美容目的で行うので保険も効かないので値段もそれなりにかかります。

 

通院がめんどくさい人や費用を抑えたい人は、サプリメントがお勧めです。手間もなく費用も抑える事ができますが、サプリメントだけでほうれい線が消えるか?というと甘くはありません。

 

肌に弾力性が戻ればほうれい線が薄くなる可能性がありますが、ほうれい線が消える事はないと思います。実際に、サプリメントを取っていましたが、以前よいも薄くなったと感じましたが、消えたという事はありませんでした。

プラセンタサプリをやめたらまたほうれい線が出来る?

プラセンタを飲み始めてほうれい線が薄くなってきたと喜んでいたけど、プラセンタサプリを飲むのを止めたらほうれい線がまた出てくるのでないかと?疑問に思っていませんか?

 

これは、完全に個人差が出てきます。プラセンタを摂取する事で、線維芽細胞が活性化されてコラーゲンが補給されて、その間に生活習慣などが改善されれば、お肌の機能も回復してプラセンタを取らないくてもほうれい線が再び現れる可能性が低くなります。

 

今までと生活習慣や食生活を改善していないで、プラセンタサプリをやめてしまったら、ほうれい線が以前のように目立ちやすくなります。