30代アラサー女性のほうれい線を消す化粧品|毛穴のたるみが出る年齢

30代からほうれい線が気になる人が多い

 

こんにちは、ほうれい線で悩んでいた中島です。

 

20代のときはほうれい線なんて気にした事がなかったのに30代にはいってからほうれい線で悩む方が非常に多いです。

 

肌の曲がり角でもあるのでしっかりとケアをする事が大切です。


ほうれい線が深くなると治る可能性は低い

 

ほうれい線が出来たばかりであったり、まだくっくり出来ているわけではないのならほうれい線をある程度ケアする事で改善する事は出来ます。

 

でも、くっきりと深いほうれい線だといくら自分でケアをしても治る事はないといってもいいぐらい可能性は低いと思います。できるとしても、今よりは薄くする事が出来るかもしれない程度です。

 

くっきりと深いほうれい線の場合は、ヒアルロン酸注射など医療的な方法が必要になります。近くのクリニックで相談するのが一番いいと思います。

30代がほうれい線が気になる年齢

乾燥肌すると毛穴がたるむ

30代にもなると20代の頃とは違い保湿成分を作る力が低下していきます。これは、年齢によるもので肌の生まれ変わりが遅くなるのが原因です。

 

乾燥肌になる事で、肌が引っ張られてしまうので毛穴が開きやすくなります。毛穴が開いてしまうだけならいいのですが、そこから肌の弾力を失う事になります。角質層には、約30%の水分を保っているのですが、乾燥肌になってしまうとこの機能が低下するわけです。

 

角質層には、星膜、天然保湿因子(NMF)、細胞間脂質の3つの保湿成分で水分をキープしている状態です。でも、乾燥肌はこの保湿成分を上手く作る事ができなので悪循環になってしまうんです。

 

肌の弾力が失うと重力に負けてしまう

肌の弾力がなくなってしまうと毛穴が重力によって引っ張られているのに毛穴が長細く変形してしまうので小じわになりやすくなりそれがほうれい線となって出てきます。

 

肌の弾力が低下するのは、コラーゲンやエラスチンのの老化や低下です。真皮の約70%がコラーゲンでゴムのように弾力がある繊維です。コラーゲンは細胞ではないため、ターンオーバーで生まれ変わったりする事はありません。加齢によってどんどん弾力のないコラーゲンになります。

 

コラーゲンは、人間の体内で生成する事が出来て、繊維芽細胞から新しいコラーゲンを作る事ができますが、これも加齢によってどんどん作る事ができなくなり、表皮や骨、筋肉を引き付ける事が出来くなくなってしまうので弾力が失われてしまうんです。

 

30代になるとどんどん弾力が失ってしまいほうれい線が出来る原因になります。

ほうれい線を改善するためには?

 

毎日しっかり保湿することを忘れない

30代になると20代の頃と同じようにはいきません。ますは、乾燥肌を改善するために保湿が重要になってきます。保湿するときに重要な成分がセラミドです。

 

このセラミドは表皮の細胞の隙間にあって、水分が外に逃げないようにする役割があります。セラミドが入った化粧水を使うのが乾燥肌を改善するためのポイントでもあります。

 

洗顔した後は、水分が蒸発していくので化粧水をつける事で分子の小さい保湿成分が内部にとどまってお肌を内側から潤す事が出来るんです。乾燥肌を改善するには保湿はとても重要なんです。

 

コラーゲンやエラスチンの美容成分が重要

コラーゲンやエラスチンは、肌の弾力を取り戻すためにはとても重要な成分です。これらの成分が不足することで毛穴がたるんでしまいほうれい線に原因になります。

 

化粧品にはコラーゲンが配合されたものがありますが、実際にはそれを使って肌に浸透させる事は困難で意味がありません。残念ながら外からとる事が難しいんです。サプリメントも同様で、消化酵素によってアミノ酸に分解されるのでコラーゲンをとっても意味がありません。

 

ポイントは、人間の体内でコラーゲンを生成してくれる線維芽細胞です。線維芽細胞がコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸を産生してくれます。この線維芽細胞を改善するためには紫外線や化粧品による炎症を防止する事、生活習慣の改善、タバコやアルコールの取り過ぎをやめる事です。

 

これらの事をちょっと意識するだけで、線維芽細胞が正常に働く環境になるので、弾力を取り戻すきっかけになります。これが、ほうれい線を改善するために大切な事です。

ほうれい線にお勧めの化粧品BEST3

ほうれい線の原因と改善方法は分かったけど、どの化粧品を使ったらいいのか分からない!という人のために、敏感肌でも使える化粧品をご紹介します。購入のときに参考にしてください。

▼アヤナス 公式サイトはこちら▼

コース 価格 容量
トライアルセット 1,480円 10日間分

ディセンシアアヤナスの総評

ディセンシアのアヤナスは、乾燥肌や敏感肌の人に特におすすめの商品です。乾燥肌と敏感肌の人は、バリア機能が低下しているケースが多く、保湿しても上手く美容成分を閉じ超える事が出来ません。

 

でも、アヤナスは疑似的にバリアを張ってしっかり美容成分を閉じ込める働きをして本来の肌の力を取り戻す事が出来ます。


▼ビーグレン 公式サイトはこちら▼

コース 価格 容量
トライアルセット 1,800円 7日間分

ビーグレンの総評

ビーグレンは、5種類の美容成分でしっかりケアをする事で肌を持ちあげてほうれい線をケアしていきます。

 

シワに高い効果が認められているレチノールも配合されています。肌に浸透する事でコラーゲンの生成を促して肌を柔軟にするサポートをします。頑固なシワをときほぐします。

▼メディプラスゲル 公式サイトはこちら▼

コース 価格 容量
トライアルセット 2,996円 2カ月分

メディプラスゲルの総評

化粧品って色々とやらなくちゃいけないので大変なのですが、メディプラスゲルはれ1本でしっかりケアをする事が出来ます。
いわゆる、オールインワンゲン商品です。

 

1本で一気にケアが出来るので、気になるほうれい線だけでなくめんどくさがりの人にもお勧めです。